2011年4月から、長年暮らした東京を離れ、札幌で暮らしています。スープカレー大好きです。
●札幌生活●
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テキサス生活④
2011-06-14-Tue  CATEGORY: テキサス
だんだんと記憶が薄れていくのが思い出です(笑)
今日の日記は、ちょっとマニアックかもしれません。


ヒューストンでShiner Bockを飲みぐっすり眠った次の日の朝、あこがれの!?MDアンダーソンがんセンターの見学に行きました。

ヒューストンにはTexas Medical Centerという 街全体が病院都市 となっている地区があり、MDアンダーソンはその中に沢山のビルを構え存在しています。

世界ーのがんセンターと称されており、世界中から最先端の治療を求め、人々が集まってきます。


病院の正面玄関らしき写真です。

MDACC


非常に近代的な建物でした。 こんな綺麗なビルも、病院と渡り廊下でつながっていました。

MDACC2


それにしても、個々の専門科のビルが沢山あり、とてもとても一日では周りきれるものではありません。

メディカルセンター内を周るシャトルバスもありましたが、どこに行くんだろ~、どう周るんだろ~、って感じです。

MDACCシャトルバス

今回は、分子イメージング研究所と、陽子線治療センターを見学させていただきました。

分子イメージング研究所はまだ建設中らしく、患者さんは全然いらっしゃいませんでした。
それにしても、世の中の研究者達が見たら、よだれが出そうな設備が満載でした。興味がある方は、是非是非見に行ってください!!


陽子線治療センターの規模も相当なものでした。凄すぎて、ポカーンっとするばかりです。

建物内は撮影禁止なので、外側だけ。

MDACCPTC


見えづらいですが、写真右側の方に折り鶴のオブジェがあります。

ちなみに、ここでの陽子線治療の費用は1千万円位だそうです。日本だと350万円くらい?

ここで陽子線治療をされる方は、大金持ちか、しっかりと医療保険に入っている方のどちらかとのこと。

医療に携わる方の、日本との職種の違いなども聞く機会があり、良い勉強となりました。(かといって、ちっぽけな私が何に役立てられるというわけではありませんが・・・。)



ランチは、近所のファストフードでブリトーをいただきました。

メキシコに近いテキサス州は、メキシカンの料理がよく食べられているのですが、その多くが本場のメキシコ料理ではなく、アメリカ風にアレンジされているとのことです。(Tex-Mex料理)

$7くらいのチキン・ブリトーです。

チキンブリトー


ずっしり重く、ボリュームたっぷりでした。具があふれて皮がやぶける

具は色々ある中から選べるのですが、私はチキン、インゲン豆、サニーレタス、ライス(香草塩ピラフ?)、チェダーチーズにして、味付はシンプルな感じ(サルサソース無し)にしたら、これがまたGood!

美味しかった~。また食べたい。


この日の夜は、日本人でMDアンダーソンで30年働いていらっしゃるえら~い先生とお食事をさせていただく機会をもつことができました。

とっても素敵な女性の方でした♪


つづく~?
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントうさ | URL | 2011-06-14-Tue 22:14 [編集]
お金持ちが助かる世の中なのでしょうかv-237v-236

・・とか言ってみるv-16
Re: タイトルなし
コメント●ともか● | URL | 2011-06-15-Wed 07:16 [編集]
お金持ちが助かる世の中だと思いますよ~e-351


アラブの大富豪がここに治療に来て、ビルを1個寄付して帰ったとか、ナントカ。
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2018 ●札幌生活●. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。